施術に関して

Pocket

アートメイクの施術は、医療行為となり、美容クリニックで行うことができます。中には無許可でサロンなどで行っているところがありますが、そのような場所でアートメイクを受けるとトラブルの元となるので、美容クリニックで施術を受けましょう。アートメイクを行う“シロノクリニック”では、FDAで認可されている安全な成分が含まれた薬剤を着色していきます。このように成分まで発表をしている所を利用すれば、安心して施術をすることができるでしょう。アイラインの施術であれば、上と下でそれぞれ料金が発生し、上の方が高くなることが多いですが、上下セットにすると上下別々に施術するよりも安くなることが多いです

アイラインまたアイラインに施術を施すにしても、1回では終了しません。1回では色が綺麗にならないことが多く、通常は2回または3回施術を受けます。そのために、2回か3回セットの料金が支払う総額です。良心的なクリニックであれば、保証制度を設けているところもあります。施術時間は1時間か2時間程度であり、それほど時間はかかりません。施術では痲酔クリームを使うので、痛みは少ないです。安い料金と思っても、施術1回分の料金であることもあるので、総合的にいくらかかるか聞いてみましょう。

また施術後半年か1年に1回行うメンテナンスのときにも、料金は発生します。そのときにも最初の施術と同じように、同じ場所にアートメイクを施し、薄くなった色を補強し、美しい仕上がりに戻します。

アイラインがおすすめ

Pocket

アートメイクを行うとすれば、アイラインがおすすめです。女性でも目元によって印象は変わり、目はその人の第一印象を決める重要なパーツです。化粧する人であれば、アイラインをメイクするかどうかでも、大きく印象が変わります。ただアイラインは、慣れるまでは化粧するのに時間がかかり、上手く描けない人もいます。またまつ毛が短いような人はアイラインを描くと、目元がはっきりとしていくので、アートメイクで色を付けると良いです。

カウンセリング美容クリニックで施術を受けますが、事前にラインとカラーを希望して、どのようにして欲しいか希望します。その希望にそって、どのようにするかクリニック側から提案してくれます。事前にデッサンして、不安点は無くすようにしておき、カウンセリングを十分にしておけば、納得して施術を受けられます。アイラインは、左目と右目の左右に行うので、カウンセリングをしっかり行わないと、左右が対象とならず、不自然になってしまいます。施術後は、どうしても皮膚に傷を付けることになるので、腫れてしまい、冷やしておきます。

施術後は、数日は施術部分は洗わず、お風呂でなくシャワーで済まし、掻いたりしないようにします。1週間もすれば落ち着くので、その後は、普通に生活して、お風呂で洗うことも、化粧することできます。

アートメイクで美しく

Pocket

アートメイクは、刺青と似ており、皮膚の浅い部分にニードルを使い色素を入れていきます。刺青は一度色を付けると、レーザーで除去しないと消せませんが、アートメイクは、皮膚の新陳代謝にともない、時間と共に自然と色が消えていきます。また、レーザーを使えば、いつでも取り除いて消すこともできます。

アートメイク体の中でも、アートメイクを行える場所は、眉、アイライン、リップラインがメインとなり、化粧したように、顔に色を付けるために行います。特に女性なら毎日化粧をするような顔のパーツに色を付けることができ、アイラインやリップラインを目立たせることで、化粧しないでも美しく見せられます。またアートメイクによって、化粧したように顔を鮮やかに彩るので、化粧の時間を短くすることもできます。アートメイクであれば、皮膚に色を付けるので、雨などで濡れても、色が消える心配もありません。

顔に施術して色を付けるのがアートメイクとなり、美容クリニックで施術を受けます。顔のどのパーツにアートメイクを施すにしても、事前にドクターの方とよく相談し、カウンセリングを受けましょう。一度アートメイクを施すと、2年ぐらいは色が残るので、その期間は化粧の時間を短くでき、顔を鮮やかに美しく見せられます。また色は徐々に薄くなっていくので、もしも長い時間きれいに保とうとするならば、半年は1年に1回はメンテナンスを受けて、再度アートメイクを施し、色を補強します。